ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

生ごみ処理機器補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月1日更新

 概要

 家庭等から生ずる生ごみを排出者自らが堆肥化その他の減量対策を講ずることを推進し、もってごみの減量と村民の意識高揚を図るため機器の購入に要する経費に対し予算の範囲内で補助金を交付します。

 補助対象者

  1. 村内に居住している一般家庭又は、村内の事業者等。
  2. 機器を常に良好な状態で維持管理できること。
  3. 堆肥化又は減量化した生ごみを適切に処理できること。
  4. 村税等村への納付金を滞納していない者。

 補助対象経費及び補助額

 

補助対象機器

補助条件

補助額

生ごみ堆肥化容器

 

購入価格(消費税を除く)の2分の1以内

​100円未満切捨て


 一般家庭 :上限 3万円

 1事業所 :上限 200万円

生ごみ処理機 生ごみを微生物による分解又は乾燥による堆肥化の方法で減量化する構造のもの(破砕処理方式は除く)とする。ただし、一般家庭は、1世帯1台とし、この補助を受けて5年を経過しない場合は、補助対象としない。また、事業者等は1事業所1回限りとする。

 

 補助金の交付申請

 補助金の交付を受けようとする者は、補助金交付申請書兼請求書に次の書類を添えて村長に提出してください。 

 ただし、事業者等については、事前に村長と協議しなければならない。

  1. 領収書の写し(申請日より4か月以内のもの)
  2. 保証書の写し(生ごみ処理機のみ)
  3. 設置状況を示す写真(生ごみ処理機のみ)

阿智村生ごみ処理機器補助金交付要綱 [PDFファイル/114KB]

生ごみ処理機器補助金交付申請書兼請求書 [PDFファイル/109KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)