ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 地域おこし協力隊 > 地域おこし協力隊 > 令和6年度採用 阿智村地域おこし協力隊の募集について
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 村づくり > 地域おこし協力隊 > 令和6年度採用 阿智村地域おこし協力隊の募集について

令和6年度採用 阿智村地域おこし協力隊の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2024年6月7日更新

 阿智村では、地域からの要求に応じ、その活動を支援する「地域おこし協力隊」を募集します。
 協力隊員として採用後は、村内に居住し、地域振興の支援活動を行います。また、協力隊終了後は起業や就業をし阿智村への定住を目指します。

1 募集人員

地域おこし協力隊  5名

2 業務概要

(1)清内路地区 1名

  • 伝統野菜の栽培と販路開拓
  • 山採り花木に関する取り組み
  • キノコ原木の活用
  • 食・文化・伝統のPR等情報発信

(2)阿智村産業振興公社 就農研修 2名

  • 阿智村産業振興公社・JA等で基本的な農業スキルの研修
  • 農業経営、農薬等についての学習

(3)文化活動とスポーツの振興 1名

  • 総合型地域文化・スポーツクラブ「NPO法人チャレンジゆうAchi」の運営支援
  • 同法人および公民館等が実施する住民の健康づくりやスポーツ振興に関する事業の支援
  • 阿智村シニアクラブの活動支援

(4)地域資源の発掘と情報発信 拠点運営 1名

  • 駒場地区の空き家活用・街づくり
  • 写真を活用しての地域づくり
  • 集落の地域資源調査、魅力発信
  • 展示づくり、学習支援、高校連携

3 募集対象

 下記に揚げるすべての要件を満たす方

 (1)年齢満20歳以上、55歳以下(応募時点)で性別は問いません。

 (2)応募時点で三大都市圏をはじめとする都市地域等(条件不利地を含まない市町村)に在住の方で、採用後阿智村の活動地区に生活拠点を移し、住民票を異動できる方(家族での移住可)

 (3)自治会に加入し、地域活動に積極的に参加できる方

 (4)住民と協力しながら意欲的に活動できる方

 (5)最長3年間の活動期間終了後も阿智村に定住し、就業・起業する意欲のある方

 (6)土日祝日の勤務や行事参加、夜間会議等の不規則な勤務体制に対応できる方

 (7)普通自動車運転免許を取得しており、日常的に自動車の運転ができる方

 (8)基本的なパソコン操作ができる方

 (9)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当せず、心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方

4 応募手続

(1)応募受付

 随時受付中(郵送または持参)

(2)応募書類

 1.阿智村地域おこし協力隊員応募用紙(阿智村HPからダウンロードしてください。)

 2.履歴書(市販のもので可、直筆、写真添付)

 3.住民票の写し(応募時の住所地のものとしてください。)

 4.志望の動機・自己PRを1000文字程度で作文したもの(書式自由)

  注)選考結果に関わらず、応募書類は返却しません。

(3)送付先

 〒395-0303 長野県下伊那郡阿智村駒場483番地

 阿智村役場 協働活動推進課「地域おこし協力隊」担当 宛

5 選考の流れ

(1)第1次審査(書類)

 書類選考の上、結果を応募者全員に文書で通知します。

(2)第2次審査(面接)

 第1次選考合格者を対象に、阿智村役場にて行います。
 詳細については、1次選考結果を通知する際にお知らせします。
 なお、第2次選考に要する交通費は応募者の負担とします。

(3)最終選考の結果通知

 第2次選考終了後、文書にて通知します。

6 勤務条件等

 勤務条件等
給与・賃金等

月額 186,000円
賞与・勤勉手当 年2回(6月・12月)

待遇・福利厚生

1)社会保険・雇用保険・厚生年金に加入します。(社会保険料等の本人負担分は給与から差し引かれます。)
(2)居住地として、村営住宅等に居住していただきます。協力隊員としての活動期間中は、月35,000円を上限として住居費を申請により補助します。(光熱水費は個人負担です。)
(3)活動に要する経費は予算の範囲内において村が負担します。
(4)勤務時間中は、活動に必要な公用車を利用していただきます。
(5)生活や通勤の移動手段として自家用車は必要不可欠です。自家用車等の持込みをお勧めします。

勤務時間

募集要項をご確認ください

雇用形態・期間 ​(1)地域おこし協力隊員として阿智村長が任命します。(会計年度任用職員)
(2)期間は任命の日から2024(R7)年3月31日までです。以降は年度ごとに更新し、活動に取り組む姿勢・成果等を勘案して、最長で3年間勤務することができます。
(3)協力隊員としてふさわしくないと判断した場合等は、雇用期間中であっても任用を取り消すことができるものとします。

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)