ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 阿智村若者・子育て応援サイト、あちドキ > かんたん離乳食レシピ(9~11か月頃 離乳食後期)

かんたん離乳食レシピ(9~11か月頃 離乳食後期)

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月1日更新

9~11か月

 歯ぐきでつぶせるくらいのかたさにします。1日3回の食事を習慣にしましょう。
 形のあるものは手でつかんで食べる練習を。

 

手づかみ焼きうどん

焼うどん

〔材料〕

  • ゆでうどん        1袋 
  • 野菜(白菜、たまねぎ等) 適宜
  • ひき肉     30g
  • 小麦粉     大さじ2
  • 片栗粉     大さじ1
  • 水       大さじ2
  • 油       適宜

〔作り方〕

  1. うどんは、お皿に移しラップをかけて電子レンジで1分加熱し、その後1cmくらいに刻む。
  2. 野菜は粗みじん切りにしてレンジで1~2分加熱する。
    (少量の水と一緒に、電子レンジで加熱しても良い)
  3. ひき肉と小麦粉、片栗粉、水を加えよく混ぜ合わせる。
  4. フライパンに油を熱し、焼き色がつくまで焼く。
    *焼かずにそのまま食べても良いですが、焼くと手でつかみやすくなります。
    *ひき肉の代わりにツナやしらすでも良いです。
 
 

ツナとほうれん草のじゃがいもおやき

 

〔材料〕

  • じゃがいも  25g (中1月4日個)
  • ほうれん草(または小松菜) 葉先1枚分
  • ツナ水煮缶 10g
  • 牛乳     3~5g(小さじ1弱)
  • バター    少々 

〔作り方〕

  1. じゃがいもは皮をむき、やわらかくなるまでゆでてつぶす。ほうれん草はゆで、細かく刻む。
  2. ツナは水けをかるく切ってほぐす。
  3. 1、2と牛乳を混ぜて、小判形にまとめる。牛乳の量は、まとまりやすいかたさになるよう加減する。
  4. フライパンを熱してバターを溶かし、少し焦げ目がつく程度に両面を焼く。
 
 

 揚げない和風コロッケ風

揚げない和風コロッケ風写真

〔材料〕

  • じゃがいも   1個
  • ツナ      1月3日缶
  • 粉ミルク(チーズ) 適宜
  • 片栗粉     適宜
  • かつおぶし       少々

〔作り方〕

*細かいかつおぶしをまぶすことで、手にベタベタがつきづらくなります。表面を焼いても良いです。
*ごまが食べられるようになったら、かつおぶしの代わりに使えます。

 

  1. じゃがいもは皮をむいて、やわらかくゆで熱いうちにつぶす。
  2. 1に、ツナと粉ミルク(チーズ)を加えて混ぜる。
  3. 2を俵型に丸めて、かつおぶしをまぶす。
 
 

さつまいものコロッケ風

さつまいものコロッケ風の写真です

〔材料〕

  • さつまいも   40g
  • 鶏ひき肉    20g
  • たまねぎ    少々
  • 油、塩     少々
  • 粉ミルク    小さじ1  *なくても作れます
  • かつおぶし   適量

〔作り方〕

  1. たまねぎをみじん切りにする。
  2. フライパンに油を少量熱し、たまねぎとひき肉を炒める。塩を少量ふる。
  3. さつまいもの皮をむき鍋に入れ、水を加えてゆでる。
  4. 3のさつまいもがやわらかくなったら、お湯を切って大きめのボウルに入れてつぶす。
  5. さつまいもに、2の具と粉ミルクを入れて混ぜ合わせる。
  6. バットにかつおぶしを広げ、5を食べやすい大きさに丸め、
    転がしながらまぶしてつけてできあがり。
 
 

鶏じゃが

鶏じゃがの写真です

〔材料〕

  • 鶏むね肉   20g
  • じゃがいも  30g
  • たまねぎ   20g
  • だし汁    適量
  • 砂糖、塩   少々

〔作り方〕

  1. 鶏むね肉はそぎ切りにしてから、小さめに切る。
    ボウルに入れ、塩と砂糖をひとつまみずつ入れてなじませる。
  2. じゃがいもは1cm角に切ってから、さらに半分の厚さに切る。
    たまねぎも同じくらいの大きさに切る。
  3. 鍋に、2がひたるくらいのだし汁を加え、ふたをして中火で加熱する。
  4. じゃがいもに火が通ったら1の肉を加え、再びふたをして弱火で煮る。
  5. 3分ほどして、材料に火が通ったらできあがり。
 
 

さつまいもとチーズのおやき

さつまいもとチーズのおやきの写真です

〔材料〕

  • さつまいも   40g
  • チーズ     小さじ1月2日 *塩分が強くないプロセスチーズなどで良い
  • 青のり     適量     *板のりをほぐしたものでも良い
  • 片栗粉     小さじ1月3日
  • 油       少々
  • ブロッコリーなど(つけあわせ) 

〔作り方〕

  1. さつまいもは皮をむき、適当な大きさに切って水からゆでる。
    やわらかくなったらお湯をきり、熱いうちにつぶす。
  2. ちぎったチーズと青のりを加え、片栗粉も混ぜ合わせる。
  3. 手で持ちやすい大きさ(スティック状や小判型など)にととのえる。
  4. 油を少量熱したフライパンで焼き、軽く焦げ目をつける。
  5. ブロッコリーを小さめに切ってゆで、添える。
 
 

さつまいもだんご

さつまいもだんご

〔材料〕

  • さつまいも    50g
  • 牛乳      大さじ1程
    ​(または育児用ミルク)
  • きなこ     適宜
    (または青のり、かつおぶし)

〔作り方〕

  1. さつまいもは皮をむき、1cm幅の輪切りにして水にさらす。
  2. 水をかえて鍋に入れ、やわらかくなるまでゆでる。
    (少量の水と一緒に、電子レンジで加熱しても良い)
  3. 熱いうちにつぶし、なめらかになったら牛乳を加え、団子にできるかたさにまとめる。
    牛乳の量はかたさをみながら調整する。
  4. ひと口大に丸め、きなこをまぶす。
    *じゃがいもやかぼちゃでもできます。ツナを入れても良いです。
 
 

 鮭と豆腐の手づかみソーセージ

酒と豆腐の手づかみソーセージ

〔材料〕

  • たまねぎ    15g
  • 生ざけ     25g
  • 木綿豆腐    25~35g
  • 片栗粉     小さじ1

〔作り方〕

  1. たまねぎは適当に切って少量の水と一緒に電子レンジにかけ、
    やわらかくする(ゆでるか、蒸しても良い)。
    やわらかくなったらみじん切りにする。
  2. さけは皮や骨を取り、包丁でたたく。
  3. ボウルに1と2を入れ、木綿豆腐と片栗粉も加えてよく混ぜる。
  4. 4~6等分にし、ソーセージ状に成型する。
  5. フライパンなどに水を1cmほど入れ、沸騰させる。
    さらに耐熱皿を入れ、その上に4を並べてふたをして、中火で5分ほど蒸して火を通す。
 
 

マカロニ入りラタトュイユ

ラタトュイユ

〔材料〕

  • トマト    50g
  • たまねぎ   15g
  • なす     20g
    (ズッキーニやピーマンを入れても◎)
  • マカロニ   15g
  • 油、塩    少々
    (コンソメでも良い)

〔作り方〕

  1. マカロニをゆでながら、トマトの湯むきをする。
    マカロニは表示時間より少し長めにゆでる。
  2. なすは皮をむいて1cmほどの角切りにし、トマトはざく切り、たまねぎはみじん切りにする。
  3. 鍋に少量の油を熱し、たまねぎに塩をふって炒める。
    なす、トマトを入れ、水を少量足し、ふたをして弱火で煮る。
  4. 水分が出て野菜がトロトロになったら、マカロニを入れてなじませる。
 
 

 豆腐と鶏のナゲット風

豆腐と鶏のナゲット風

 〔材料〕

  • 鶏ひき肉   15g 
  • 木綿豆腐   15g
  • ひじき      1g
  • 塩      少々
  • 片栗粉    大さじ1月2日
  • 油      小さじ1月2日
    *卵を少し加えると、さらに作りやすいです。

 〔作り方〕

  1. 豆腐はキッチンペーパーを巻いて電子レンジにかけ、ざるに入れて水気を切っておく。
  2. ひじきは戻してみじん切りにする。
  3. ボウルに鶏ひき肉と塩を加えてよく混ぜ、さらに1と2、片栗粉を加えて混ぜ、形を整える。
  4. フライパンに油をひき、3を中火~弱火できつね色になるまで焼き、両面火を通す。
    *手づかみのはじめは、スティック状のものが握りやすいです。
     慣れてきたら平べったい円盤状、さらにボール状にしてみましょう。
 
 

離乳食教室「ひよっこ学級」にご参加ください

「ひよっこ学級」では、5~11か月のお子さんを対象に、離乳食の調理実習をします。月齢が近いお子さんとお母さんが集まり、普段の様子などを気軽に話し合いながら毎月楽しく行っています。調理している間は隣の部屋で保育を行いますので、普段ゆっくり料理ができないお母さんも安心してご参加ください。