ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金について
感染阻止宣言
村民の皆さんへ
事業者の皆さんへ
村主催イベント・行事・村の施設について
対策本部会議
関連リンク・その他

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年9月1日更新
新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対しその実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、児童1人につき一律5万円の子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

なお、「ひとり親世帯以外の世帯(その他世帯)」と「ひとり親世帯」で、支給時期や申請方法が異なりますのでご確認ください。

その他世帯(ひとり親世帯以外)

次の条件の両方に当てはまる方が対象となります。

・令和4年3月31日時点で平成16年4月2日以降生まれの児童(障がい児の場合は平成14年4月2日以降生まれ)を養育する父母等
※令和4年4月1日から令和5年2月28日までに生まれた児童も含みます。

・令和4年度住民税(均等割)が非課税の方、または、新型コロナウイルス感染症の影響で令和4年1月1日以降に収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方(家計急変者)
※ひとり親世帯の方も対象となりますが、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を受けた方は対象外となります。

支給額

児童1人につき5万円

支給対象者

【1】令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で住民税非課税の方(公務員を除く)

【2】上記【1】以外の方(例:対象児童が高校生のみの父母等、家計急変者、公務員など)

申請手続き

【1】令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で住民税非課税の方(公務員を除く)

申請は不要です。児童手当等を支給する金融機関の口座に7月下旬に振込させていただきました。
【2】上記【1】以外の方(例:対象児童が高校生のみの父母等、家計急変者、公務員など)

申請が必要です。

申請書類にご記入の上、必要書類とともに民生課福祉係までご提出ください。申請受付期間は、令和5年2月28日(火曜日)までです。申請内容を確認後、指定の口座に振り込みます。詳しくは民生課福祉係までお問い合わせください。

ひとり親世帯

児童扶養手当を受給している方や、児童扶養手当を受給できる方と同じ水準の収入であるひとり親の方へ特別給付金を支給します。

支給額

児童1人につき5万円

支給対象者

【1】令和4年4月分の児童扶養手当受給者

【2】公的年金を受給していることにより、令和4年4月分の児童扶養手当の受給を受けていない方

【3】新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

申請手続き

【1】令和4年4月分の児童扶養手当受給者の方

申請は不要です。
児童扶養手当の振込口座に6月下旬に振込みさせていただきました。
【2】公的年金を受給していることにより、令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方
                          及び
【3】新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方


申請が必要です。
申請書類にご記入の上、必要書類とともに、民生課福祉係までご提出ください。
申請受付期間は、令和5年2月28日(火曜日)までです。申請内容を確認後、指定口座に振り込みます。
詳しくは、民生課福祉係までお問い合わせください。