ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 観光情報 > イベント情報 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウィルス感染拡大に対する緊急経済対策(第2弾)
感染阻止宣言
村民の皆様へ
事業者の皆様へ
村主催イベント・行事・村の施設について
対策本部会議
関連リンク・その他

新型コロナウィルス感染拡大に対する緊急経済対策(第2弾)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月1日更新

1 資金調達支援【拡充】  事業額6,500万円 

村内事業者の経営支援として実施中の利子補給制度について限度額を拡大します。
○支援内容
年利2.0%以内を2年間 
年額20万円を上限 → 上限額なし
○対象資金
長野県経営健全化支援資金 経営安定対策・特別経営安定対策
新型コロナウイルス対策
信用保証協会の災害緊急特別保証を利用した資金 
○事業規模:6,500万円(25億円の融資規模を想定)
○担  当:地域経営課(役場代表電話0265-43-2220)
○窓  口:阿智村商工会(電話0265-43-2241)

2 持続化給付金の上乗せ【新規】         事業額1億1,000万円

国の持続化給付金を村独自に増額して支給します。
○対象事業者
国の持続化給付金の支給対象者(売上が対前年比50%以上減少した事業者)及び新規開業等により前年実績のない事業者
○支 給 額(上乗せ支給額)
中小企業:25万円  個人事業主:15万円
※主な売上が飲食業(50%以上)である事業者には25万円を加算
※村の「新型コロナウイルス感染阻止宣言(令和2年4月10日)」により休業した観光施設への依存度が50%以上と認められる販売業、サービス業等の事業者には50万円を加算
○事 業 費:1億0,850万円(給付金)

                        150万円(事務費)    
○申請受付:5月中旬~(予定)
○担  当:地域経営課(役場代表電話0265-43-2220)
○窓  口:(予定)阿智村商工会(電話0265-43-2241)
※国の持続化給付金とは別に申請が必要となります。
手続き等の詳細が決定次第、改めてご案内します。

3 休業協力事業者に対する給付【新規】     事業額1億1,000万円

 (1) 県の休業要請等に伴う拡大防止協力金・支援金の支給
県の休業協力要請(令和2年4月21日)に応じ休業等した施設の事業者に対し、感染拡大防止協力金・支援金を支給します。
○対象施設
協 力 金:県からの要請に応じ休業した施設(キャバレー、ナイトクラブ、カラオケボックス、体育館、スポーツクラブ、マージャン店、パチンコ店、ゲームセンター、映画館等)及び営業時間を短縮した食事提供施設(飲食店、喫茶店等)
支 援 金:県の呼びかけにより拡大防止に向けて休業した観光・宿泊施設(博物館、旅館・ホテル、ゴルフ場等)
○支 給 額:協力金・支援金のいずれも30万円/事業者
(財源負担:県20万円・村10万円)
○事 業 費:1,500万円(うち村事業分500万円)
○申請受付:郵送申請 5月7日から5月22日まで(消印有効)
○窓  口:県産業労働部
      5月6日まで 電話026-235-7945(午前7時~午後10時)
      5月7日以降 電話026-235-7382(午前9時~午後5時)
※申請受付要項及び申請様式を県ホームページに掲載しているほか、役場地域経営課で配布しています。

県ホームページ↓

https://www.pref.nagano.lg.jp/sansei/happyou/200430press.html

または
https://www.pref.nagano.lg.jp/sansei/sangyo/shokogyo/covid19kyoryoku.html


(2) 村の要請に伴う休業協力給付金の支給
村の「新型コロナウイルス感染阻止宣言(令和2年4月10日)」による協力要請に応じ、休業を実施した観光施設等の事業者に対し休業協力給付金を支給します。
○対象施設
村の感染阻止宣言から5日以内(4月15日まで)に休業し、5月6日までの間連続して休業した宿泊施設、レジャー施設、展示施設、観光案内所等(主な売上が飲食業(50%以上)である施設を除く)
○支給額
休業しなかった場合に見込まれる収益(月額)の1/2に相当する額
※県の休業要請に伴う拡大防止支援金(30万円)の対象施設(旅館・ホテル、展示施設等)の場合は、その申請の有無を問わず、支給額から30万円を控除。
※県の支援金との合計で50万円(休業しなかった場合に見込まれる売上(月額)が50万円に満たない場合はその額)を最低保障。
○事 業 費:9,500万円
○申請受付:5月中旬~(予定)
○担  当:地域経営課(役場代表電話0265-43-2220)
※手続き等の詳細が決定次第、改めてご案内します。

4 誘客対策(宿泊予約券(仮称)の発行)【新規】  事業額 2,000万円  

コロナウイルスの感染収束後の観光施設利用の促進と、当面の資金確保を促進するため、プレミアム(助成)付き宿泊予約券(仮称)の販売を助成します。
○事 業 費:2,000万円(宿泊助成、事務費)
○事 業 者:阿智昼神観光局(電話0265-43-3001)
※詳細が決定次第、阿智昼神観光局から改めてご案内します。

5 減免・納付猶予                 減免額 3,500万円

(1) 温泉使用料等の減免(拡充)
 昼神温泉の温泉利用者に対し既に実施している温泉使用料等の納付免除について、免除期間を拡大します。
 ○免除期間
  6ヶ月(令和2年3月~8月)→13ヶ月(令和2年3月~令和3年3月)
 ○減免額:3,500万円
 ○担 当:地域経営課(役場代表電話0265-43-2220)


(2) その他(予算措置は6月補正以降で対応)
1)税制上の措置(新規)
   令和2年課税の納付猶予、令和3年課税の減免を全国一律の基準で実施予定です。
 ○担 当:出納室(役場代表電話0265-43-2220)

2)上・下水道利用料の納付猶予(新規)  
   申請に基づき、令和2年度の上・下水道利用料の納付を猶予します。
○担 当:生活環境課(役場代表電話0265-43-2220)

3)村有財産賃貸借契約に係る賃貸借料等の納付猶予(新規)
   申請に基づき、令和2年度の賃貸借料の納付を猶予します。
○担 当:総務課(役場代表電話0265-43-2220)
※いずれも詳細が決定次第、改めてご案内します。

【国及び県の施策への対応】

6 特別定額給付金(国)【新規】        事業額 6億3,450万円  

家計支援のため、国民一人当たり10万円を給付します。
○事業費:6億3,000万円(給付金)
          450万円(事務費)
○申請受付等
オンライン申請 受付:5月1日~ 給付:5月18日~
郵送申請    受付:5月22日~ 給付:6月3日~
急を要する方については申し出により先行申請も可能です。
          受付:5月  1日~ 給付:5月18日~
○担 当:協働活動推進課(役場代表電話0265-43-2220)

7 子育て世帯臨時特別給付金(国)【新規】     事業費 1,010万円  

子育て世帯の支援のため、児童一人当たり1万円を支給します。
○事業費:860万円(給付金)
      150万円(事務費)
○担 当:民生課(役場代表電話0265-43-2220)
 ※6月上旬を目処に支給対象者にご案内します。

8 拡大防止協力金・支援金(県)【新規】      事業費 1,500万円 

【再掲】上記3(1)のとおり

緊急経済対策(第2弾)プレスリリース [PDFファイル/726KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)