ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 観光情報 > 歴史・文化財 > 熊谷元一 写真童画館 > 第22回熊谷元一写真賞コンクール募集テーマ決定

第22回熊谷元一写真賞コンクール募集テーマ決定

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月30日更新
熊谷元一撮影写真 三村合併調印式により阿智村誕生 昭和31年
熊谷元一撮影写真 三村合併調印式により阿智村誕生 昭和31年

テーマ 『食べる』

毎日おいしく食事をされていると思います。でも食べるまでには、多くの人々の努力と愛情が注ぎ込まれています。野菜、肉、魚、果物。種をまいて、育てて、採って、料理します。お母さんの味、旅先の忘れられない味、食べ終わった後の幸せな表情、おいしく食べるために工夫する親御さんや職人さんたちの姿、被写体はたくさんあります。食べることは生きることにもつながります。大好きな人においしいものを食べさせてあげたい、そんな気持ちが伝わる写真をいっぱい撮って、じっくり選んで送っていただきたいと思います。
熊谷元一の代表作『一年生』の中に、大きなコッペパンをかかえて、とてもおいしそうに食べる子供の写真があります。そんな食べることの喜びと、食べ物にかかわるさまざまな場面の楽しさが、いきいきと伝わる写真が多数寄せられることを、審査員一同心から期待しています。

元一写真コンクールとは

 阿智村は、膨大な農村記録写真を遺した熊谷元一氏(1909~2010、阿智村出身の記録写真家・童画家)の功績を称え、その功績を現代に生かし発展させることを願い、また、心豊かな生活文化の創造実現のために、「農村記録写真の村」を宣言しました。その一環として、平成10年に信濃毎日新聞社の共催をいただき、『熊谷元一写真賞コンクール』を創設しました。

お問合せ先 

 写真賞コンクール事務局(熊谷元一写真童画館内) Tel/Fax:0265-43-4422

主催

 阿智村

共催

 信濃毎日新聞社

後援

 熊谷元一写真保存会

協賛

 みなみ信州農業協同組合・飯田信用金庫 他 予定